岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

ちょっといい話

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

てくてく、ぱくぱく 身近な癒し旅 ⑧ ~梅林公園梅の花に癒される~

身近な癒しスポットをてくてく散歩、ぱくぱく美味しいもの。
暖かくなってきました。梅林公園でお花見なんていかがでしょう?

120310_tekuteku2_01 JR岐阜駅前のターミナルから下川手方面へ行く岐阜バスに乗り込んで5分。
「梅まつり」ののぼりがうららかに陽を浴びています。
「梅林公園前」という停留所があるのですが、ネットで調べると、その次の「金園町8丁目」で下車、とあります。
さて・・・?
120310_tekuteku2_02 迷った末、「金園町8丁目」で下車。少し西に戻り、コンビニの角を北に曲がるとすぐ、「梅林公園」の文字が。春を感じられる日差しの下、は3~5分咲きといったところ。
120310_tekuteku2_03 120310_tekuteku2_04 120310_tekuteku2_05
淡いピンクは『寒紅梅』や
『紅冬至』、
白は『茶青梅』、『青軸』、
『冬至梅』、
濃い紅は『蘇芳紅』や
『鹿児島紅』など
120310_tekuteku2_06 色々な色のが、隣り合い、入り混じって咲いています。
120310_tekuteku2_07 広場では、園児の皆さんがお弁当中。
120310_tekuteku2_08 私もお昼をいただきました。
梅林公園名物、『植東』様の「なめし」(250円)、「豆腐田楽」(5本、450円)。
甘めの味噌と菜飯が優しい味です。
これに芋田楽と赤だしがついた定食(1,300円)も魅力ですが、ボリューム的に、ちょっと多いかも。
120310_tekuteku2_09 ちょっと食後の散歩で、梅林公園西の瑞龍寺へ。
臨済宗妙心寺派の、座禅修行ができる寺院とのことで、内部は非公開ですが、毎年、梅まつりに合わせて一般公開もされます。
120310_tekuteku2_10 残念ながら、この日は人影もなく、内部も非公開でしたが、掃き清められた参道は、大通りから1本隔てただけとは思えないほど静かで、荘厳な雰囲気を漂わせていました。

今年は開花が遅れているそうで、はまだ満開には遠い状態、でも、その分長く楽しめそうです。休日には屋台も出てにぎやかな雰囲気を楽しめるとか。近場のお散歩にいかがですか?(K)

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

ちょっといい話

PICKUP!

PAGE TOP