岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

ちょっといい話

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

てくてく、ぱくぱく 身近な癒し旅 ⑮ ~道の駅『賤母』~

秋が深まってきました。
紅葉を求めてのドライブ途中で立ち寄りたい道の駅『賤母』をご紹介します。

道の駅『賤母』 ~ 岐阜県中津川市山口1-14 ~
121010_tekuteku01 国道19号線を松本目指してどんどん進んでいくと、県境付近に、この道の駅『賤母』が観光客の訪れを待っています。
121010_tekuteku02 紅葉にはまだ早いこの日でしたが、秋の中津川の銘菓『栗きんとん』の幟に誘われます。栗きんとんと言えば、『すや』か『川上屋』か、皆様はどちらがお勧めですか?・・・とか考えていたのですが・・・え?『栗きんとん大福』?
121010_tekuteku05 名物の五平餅が買えるところも。
121010_tekuteku06 なぜこんな立地で・・・と思うのですが、このピザ屋さん、実は本格的。テントの中に石釜があって、でピザを焼いておられます。(煙がすごいですが・・・)
121010_tekuteku07 ピザを頂く屋外テーブルの奥にあるのが、『東山魁夷 心の旅路館』。画伯から旧山口村に寄贈されたリトグラフが展示されています。残念ながら本制作はありませんが、こじんまりと整っていて、ドライブの息抜きには良いのでは。
121010_tekuteku03 お土産には農産物の直売も。30センチくらいある茄子が売られていました。(上に置いた100円玉が小さい・・・)
121010_tekuteku08 どうしても『栗きんとん大福』が気になって、結局買ってしまいました
(1個140円)。やさしい甘さで、お八つに丁度良いですが、お餅が柔らかすぎて、暑い車内だとすぐどろどろになってしまいます。お早目にお召し上がりを。

馬籠、妻籠、阿寺渓谷、奈良井宿・・・観光名所満載の木曽路の、岐阜県側の玄関口がこの道の駅『賤母』の辺りになります。渓谷に沿って山あいを走る道は春夏秋冬どの時期でもドライブに最適ですが、(いや、冬はちょっと怖いかも・・・)、その分、渋滞や事故も多いルート。時間に余裕をもって、安全運転でお越し下さい。(K)

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

ちょっといい話

PICKUP!

PAGE TOP