岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

印刷情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報
 「何でもやれるし、やりますよ。
  それに、これからは、新しいことも考えていかんとね。」
                         
                                ~有限会社木村印刷様~
120810_hp_kimurapsama_01 安八郡神戸町の閑静な住宅街。社長の奥様が丹精して育てられた花々に囲まれて、周囲の風景に溶け込むように馴染む有限会社木村印刷様
「特徴って言われても困るんやけど・・・何でも出来るっていうことかしら?企画から印刷、製本まで。でも、そんな大したことやあらへんのやけど。」柔らかな言葉でそう語って下さったのは、木村社長の奥様、木村泰子様でした。

004

120810_hp_kimurapsama_02 「大したことはない」と謙遜されますが、扱われる印刷物は本当に多種多様。「薄いのは、伝票に使う薄口模造紙なんかから。厚いのだと、官公庁で使う板目表紙なんかもやりますよ。さすがに手差しやけど、活版の機械も残してあるしね。この機械でナンバリングもできるし、マイクロミシンも製本も、機械はちょっと古いかもしれんけど、何でも出来るんよ。」
そう仰る一方で見せて下さったのはオンデマンドの新鋭機。「これでも220kgくらいまでは刷れるのよ」と、カードの現物を見せて下さる奥様。
 
120810_hp_kimurapsama_03 奥のオフセット印刷機では、職人気質の漂う従業員の方が一心に作業をされていました。
「とにかく殆どの加工は自社でやってしまうから、比較的割安だし、納期も早よ出来るのよ。」「それは、小ロット短納期の仕事にぴったりということですね。」弊社の言葉に、奥様、にっこり肯かれます。
   
120810_hp_kimurapsama_04 特色づくりにも自信をお持ちの木村印刷様。ベテランの職人さんを揃え、難しい色でも長年の腕で難なく作り上げる技術をお持ちです。

004

事務所には、お孫さんが幼稚園の頃に作られた貼り絵が飾られています。
「この時はデザインセンスがあったんやけど、今はさっぱりやよ。」そんなことを言いながらも目を細められる泰子様。
取材の合間にもひっきりなしに仕事のお電話が鳴っていましたが、一つ一つに穏やかに、柔らかな言葉で応対され、お客様とアットホームな温かい関係を築いておられるのが伝わってきます。

その一方、仕事に関しては非常に厳しいお言葉も。
新しいPRの方法を模索してて、だから華陽さんの取材の話も良い機会かと思って。でも、デザインにしても、ホームページにしても、どんどん新しいことをやっていかないと。いつまでも前と同じでは、ぱっとしないわね。」

家庭的で柔らかな応対を大切にされる温かさと、 新しいことにどんどん挑戦していかれる気概の両立。我が身を省みて反省しきりのインタビューとなりました。

※有限会社木村印刷様
 岐阜県安八郡神戸町大字神戸1690 TEL 0584-27-2071
   公式ホームページへは、こちらから⇒

バックナンバー

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP