岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

平成23年7月 品種別販売実績表 [全国版]

概況7月
  • 紙・板紙の国内出荷は前年同月比5.3%減、5ヶ月連続の前年割れだが、マイナス幅は2ヶ月連続で拡大。うち、紙は7.1%減で6ヶ月連続、板紙は2.9%減で3ヶ月ぶりの前年割れ。主要品種では白板紙のみプラス。
  • 紙・板紙の輸出は前年同月比59.7%減、前年割れは11ヶ月連続。震災以降、国内向け優先もあって4月以降は前年比ほぼ半減状態が定着していたが、7月はマイナス幅が一段と拡大。
  • 紙・板紙の在庫は前月比17千トン増。うち、紙は10千トン減で2ヶ月連続の減少。逆に板紙は27千トン増となり、3ヶ月連続の増加。震災等による在庫滅失分報告は衛生用紙の69トンのみ。
主要品種
  • 新聞用紙の国内出荷は前年同月比7.6%減、夕刊を中心とした頁数の減少等から8ヶ月連続の減少。
  • 印刷・情報用紙の国内出荷は前年同月比7.5%減、震災以降の需要低迷に加え、輸入の増加等もあり5ヶ月連続の減少。輸出は72.2%減、塗工紙を中心に10ヶ月連続の減少。
  • 衛生用紙の国内出荷は前年同月比6.3%減、震災特需の反動等により3ヶ月連続の減少。
  • 段ボール原紙の国内出荷は前年同月比3.3%減、エンドユーザーの節電対応による前倒し需要の一巡に加え、天候不順(台風6号やその後の気温低下等)の影響もあり低調。3ヶ月ぶりの前年割れ。飲料向けの不振も響く。
平成23年7月全国紙・板紙需給速報


(注)

  1. 国内工場の生産高・出荷高・在庫高による。
  2. 紙・板紙計には「その他の紙」、「白板紙以外の紙器用板紙」、「その他の板紙」が含まれる。
  3. 輸入*は6月、1-6月。
  4. 被災によって滅失した在庫は把握分(69トン)を除き、計上してある。

このページのトップへ

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP