岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

平成26年7月 品種別販売実績表 [全国版]

概況7月
  • 紙・板紙の国内出荷は前年同月比2.3%減、4か月連続の減少。うち、紙は3.8%減、4か月連続の減少。他方、板紙は0.5%減、前月の増加から減少。主要品種は情報用紙、包装用紙、衛生用紙を除き減少。
  • 紙・板紙の輸出は前年同月比20.8%増、3か月ぶりの増加。うち、紙は13.0%増、東アジア、東南アジア向けを中心に4か月ぶりの増加。板紙は42.8%増、東南アジア向けを中心に21か月連続の増加。
  • 紙・板紙の在庫は前月比50千トン減、4か月ぶりの減少。うち、紙は31千トン減、印刷・情報用紙、新聞用紙の減少により4か月ぶりの減少。板紙は19千トン減、段ボール原紙の減少により3か月ぶりの減少。
主要品種

  • 新聞用紙の国内出荷は前年同月比4.4%減、5か月連続の減少。W杯関連等による増頁も、発行部数の減少等が影響。
  • 印刷・情報用紙の国内出荷は前年同月比5.9%減、4か月連続の減少。商業印刷向け等を中心に印刷用紙は減少、他方、情報用紙はPPCを中心に3か月連続の増加。輸出は3.5%増、5か月ぶりの増加。主力の塗工紙は減少も、非塗工紙の増加が寄与。
  • 包装用紙の国内出荷は前年同月比1.8%増、未ざらしを中心に2か月連続の増加。輸出は48.9%増、引き続き高水準を維持。
  • 衛生用紙の国内出荷は前年同月比0.2%増、製品輸入は引き続き増加も、ティッシュを中心に4か月ぶりの増加(消費増税の影響薄れる)。
  • 段ボール原紙の国内出荷は前年同月比0.6%減、前月の増加から減少。荷動きは飲料等加工食品向けを中心に堅調も、前年の(猛暑による)高水準が影響。白板紙の国内出荷は0.5%減、POP向けは堅調も、主力のコート白を中心に前月の増加から減少。
平成26年7月全国紙・板紙需給速報

140820_zyukyuusokuhou

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP