岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

商品情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

断才のソムリエ 第6回 部分的凸カット

日々の断才でお困りごとはありませんか?
かぶったり、ずれたり、歪んだり・・・
そんな時には、『断才のソムリエ』にご相談を!
どんな難問にも立ち向かいます!

Q1:部分的凸カットとはどんな現象ですか?

刃裏側に接する積紙の巾方向(繊維軸の直交な面)の切断面に見られる部分的凸のことです。

刃裏からしのぎ方向に力が掛かり刃先が弾性変形を起こすことによって生じ、刃先の磨耗が進行することによって流れ方向にも同様の凸現象が生じるようになります。

Q2:どんな紙質の場合に起こりやすいですか?

ハイス(ナイフ)で断才する場合、アート紙・コート紙などの塗料に含まれるカオリンがナイフに負荷を掛ける為部分的凸カットが生じやすくなります。

Q3:紙の種類だと、どういうものが該当しますか?

  • 104.7g/㎡未満のコート紙、アート紙、微塗工紙など
  • 薄口模造紙など
  • グラシン、パーチメント、トレーシングなど
  • セロファン

で生じやすくなります。

Q4:断才機や断才技術に関しては、どんなことに注意すれば良いでしょうか?

紙の抵抗値とハイス(ナイフ)の抵抗値比率が密接に関係しています。
弊社担当営業までお問合せ下さい。
即、回答させて頂きます!

断才のどんな小さなお悩み事でも当社ソムリエまでご相談下さい!

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP