岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

商品情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

第38回 紙のソムリエ 紙管

text01 東日本大震災から2ヶ月経とうとしています。一刻も早い復旧を願うばかりです。
先日、テレビのニュースで被災地の避難場所において、ボランティアの方が紙管を使っての間仕切り製作シーンを見ました。紙管は紙ですが強度は十分なものがあります。今回はその紙管をテーマにしました。

Q1. 紙管(しかん)ついて教えてください。

紙やフィルム等の様々のものを巻き付けたり、内容物の保護用の容器として使用される紙の芯で下記の用途の様にありとあらゆる産業で多様に使用されています。

1. 原料

●紙管の原料は紙管古紙(リサイクル紙)を使用しています。(プラ管=プラスチックの紙管等除く)
紙原料のため、形状の加工がしやすく、製造コストも低く、材質がソフトでなおかつ強度も十分といった特徴があります。

2. 製造過程

text05

3. 種類

(1)丸紙管⇒原紙をスパイラル状に多層巻きにした中空体で、マンドレルに原紙を巻きつけて製造します。
紙管の肉厚は使用する原紙の枚数により調整されます。
⇒製紙用紙用、情報用紙用、フィルム用、テープ用等に使用。

(2)角紙管⇒丸紙管と同様の製法で製造されますが、マンドレルの形状が四角のものを使用します。
⇒容器用、建材部品用、緩衝材用等に使用。

text02 text03

(3)U型プロテクター⇒原紙を直線状に積層したU字型梱包材料で、角型のマンドレルを使用し、原紙をL字に密着させ製造します。
⇒板状商品保護・補強用等に使用。

(4)L型アングル⇒原紙を積層状に積層したL字型梱包部材であり、角型のマンドレルを使用し原紙をL字に密着させ製造します。
⇒板状商品保護・補強用等に使用。

※マンドレル(芯金)⇒中空な形材を製造するための原紙を巻き付ける芯になる金属。
丸パイプ、角パイプのような単純な形状から曲げ加工等の複雑な形状なものがあります。

4. 用途
(紙管の分類) (紙管の使用例) text04
●情報用紙用紙管 ・FAX用紙、レジロール、感熱紙ロールetc
●製紙用紙管 ・包装紙、洋紙・ライナー巻取、不織布etc
●フィルム用紙管 ・食品ラップ、PE・PET・PP、医薬品用etc
●テープ用紙管 ・包装用テープ、工業用テープ、シール用テープetc
●繊維用紙管 ・炭素繊維、スーパー繊維etc
●容器用紙管 ・卒業証書用筒、製図筒、カレンダー筒etc
●その他 ・特種用途(クッション紙管etc)、建材部品用、緩衝材用etc

01

02 避難所での被災者のプライバシーを守ろうと、紙管を組み立て、それに布カーテンを掛ける事で間仕切りを設置する活動が進んでいる。(紙管に関しては今月の紙のソムリエ参照)
「紙の建築」で知られる建築家の坂茂氏の考案したもので、組み立てには避難者や、大学生ボランティア、資材無償提供した会社の社員らが手伝いをしている。
(4月21日までに1009セット設置済み)
これにより着替えや就寝時の気疲れ等のプライバシー保護改善ができると被災者の感謝の声。
『東日本大地震 津波 支援プロジェクト』 HPより

第1フェーズ 避難所間仕切りシステム「避難所間仕切りシステムの必要性」
仮設住宅へ移ることができるまで、避難者の方々は体育館などの大きな空間の中で家族ごとに数ヶ月間プライバシーのない生活を余儀なくされます。
しかしながら全くプライバシーのない状態では、人々は徐々に精神的にダメージを受け始め、肉体的な問題も併発する恐れがあります。そこで私たちは活動に賛同してくださった皆様からの支援金を元に、無償で家族ごとに簡易間仕切りを作る活動をしています。
私たちは2004年の新潟県中越地震や、2005年の福岡県西方地震にも同じような活動をしてきました。

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP