岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

商品情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

紙のソムリエ 第47回 紙の原料「パルプ」

120210_somurie_title 毎日、寒い日が続いています。現時点ではインフルエンザが大流行。うがい、手洗い、マスク着用の励行です。早く暖かくなって欲しいですね。
今回は紙の原点に戻って紙の原料「パルプ」についての話しです。

Q1.パルプについて教えてください。

針葉樹 紙の主な原料は木材です。木材の中から、繊維が取り出され、紙の原料となるパルプになります。木材以外の植物からも繊維を取り出すことは出来ますので、紙を作ることは可能ですが、効率面や生産量また品質的な面等から木材が主要原料となっています。
繊維の大きさは針葉樹広葉樹では違いがあります。針葉樹の繊維は、広葉樹よりも長く、繊維のからみあいがしっかりするため強く丈夫な紙を作ることができます。これに比べ広葉樹は繊維が短く紙の原料として弱いのですが、針葉樹資源が少ない日本では針葉樹から広葉樹を紙の原料とする技術を確立してきました。またその結果、多くの長所があることが判明しました。
・広葉樹のほうが成長が早い
・針葉樹に比べ繊維が細いため紙の表面がきめ細かくなり、写真印刷など細かい印刷に適している
・漂白しやすいため漂白薬品が少なくてよい
針葉樹
広葉樹
広葉樹

Q2.使用木材の種類について教えてください。

チップ 紙の原料であるチップ(木片)は製材工場からの廃材、建物などの解体材、最初からチップ原料として植林された木など、多岐にわたる木材からつくられます。
樹種によって比重や繊維の長さのほか、パルプ化のしやすさや出来上がったパルプの色や強さも異なるので、紙の品質を常に一定なものとするためには、複数の樹種を適切に混ぜて使う必要があります。
チップ

〈主な紙の原料となる樹種〉

広葉樹 針葉樹
名称 繊維長 名称 繊維長
ユーカリ・グロブラス 0.8㎜ スギ 2.0㎜
ユーカリ・ナイテンス 0.7㎜ ヒノキ 2.0㎜
ユーカリ・グランディス 0.8㎜ カラマツ 2.5㎜
アカシア・マンギュース 0.7㎜ ダグラスファー 3.5㎜
120210_yukari 120210_yukari_2 120210_akasia 120210_hinoki 120210_karamatu 120210_dagurasu
ユーカリ・グロブラス ユーカリ・ナイテンス アカシア・マンギュース ヒノキ カラマツ ダグラスファー

Q3.パルプの種類について教えてください。

木材は無数の繊維細胞からなり、それぞれの繊維細胞はリグニンと呼ばれる物質で互いに接着されています。この繊維細胞を1本ずつばらばらにしたものがパルプであり、ばらばらにすることを『パルプ化』と呼びます。

化学パルプ化法 接着剤であるリグニンを化学的に分解してパルプ化する方法を化学パルプ化法と呼びます。化学パルプ化法として世界中で最も多く採用されているのはクラフトパルプ化法(KP法)です。KP法では、接着物質であり有色物質でもあるリグニンの大部分が除去されるので、その後の漂白がしやすく、漂白後のパルプは主に上質紙と呼ばれる白色度の高い原料になります。また、得られる繊維は長く、紙の強度を上げることができます。
機械パルプ化法 丸太を鉛筆削りのようにゴリゴリ削り、すり鉢ですりつぶすように、力ずくで丸太からパルプを製造する方法です。機械パルプ化法にはパルプ収量が高いという特徴はありますが、リグニンを残したままパルプ化するため、漂白には不向きです。
古紙パルプ 使用済みの紙、すなわち「古紙」から、原料としてしようされていた繊維を取り出し、再利用しているものです。古紙パルプの原料は主として古新聞・古雑誌・古ダンボールなどです。しかし実際には、特殊なものを除いて、ほとんどすでての古紙から古紙パルプを作ることができます。古紙パルプには大きく分けて2種類あります。
①古紙の印刷インキを取り除かない黒い低品質の古紙パルプで、板紙やダンボールの原料として使用されます。
②印刷インキを取り除いた比較的白っぽい古紙パルプで、脱墨パルプと呼び、印刷用紙やトイレットペーパーなど白さを必要とする紙の原料に使用されます。木材パルプが一般的に85%程度の白色度であるのに対して、だいたい70%程度の白色度になります。

参考資料:王子製紙編著「紙の知識100」 東京書籍株式会社

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP