岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

紙の市況 (2012.7)

洋紙 (1)国内紙の状況

1.印刷用紙在庫『やや過剰』
2.北越紀州製紙、大王製紙の筆頭株主に 価格への影響は?  

洋紙 (2)輸入紙の状況

1.印刷用紙のアジア市況下落
2.韓国5月 需要低迷を受け価格弱含み

板紙 (1)国内紙の状況

1.レンゴーなど価格カルテルの疑い

その他

1.古紙輸出価格、一部品目で反発

【洋紙 国内紙の市況】

1.印刷用紙在庫『やや過剰』

主要素材の4月末在庫をまとめた新聞記事にて、印刷用紙の在庫は『やや過剰』と報じられています。

  前月比(%) 在庫水準 要因等
段ボール原紙 過剰 テレビなど家電向け出荷の減少
印刷用紙 やや過剰 国内需要の不振、中小小売店のチラシ向け受注の減少

印刷用紙は7ヶ月連続で在庫が増加しており、国内需要不振の深刻さが窺える数字となっています。

このページのトップへ

2.北越紀州製紙、大王製紙の筆頭株主に 価格への影響は?

新聞紙上でも大きく報じられましたが、6月26日、北越紀州製紙が大王製紙の筆頭株主になることで両社は合意しました。王子製紙、日本製紙に次いで第3位の企業連合が誕生することになり、商品課・窪田課長によると、今後の展開として以下のような状況が考えられるとのことです。

・日本3位の規模の連合を形成することにより、一定の収益基盤を確保した北越紀州・大王が海外展開を一層推進することが考えられる
・上位3位グループ以外の、中小製紙メーカーの再編が進む可能性あり
三菱製紙の動きに注目
レンゴーが新たな提携先を探すとの観測
・価格に関してこれまで独自の動きを見せていた大王製紙が、今後どんな戦略を展開するかに注目

値上げや原燃料安が功を奏し、製紙各社の収益は上向きであると伝えられています。国内需要の不振を背景に、一部で価格交渉の動きがありますが、業界再編や更なる海外展開の進む製紙各社では適正価格維持の意向が強く、今後の市況がどう動くか、更に注視が必要です。

このページのトップへ

【洋紙 輸入紙の市況】

1.印刷用紙のアジア市況下落

印刷用紙のアジア地域での取引価格が下落したと6月初めの新聞紙上で伝えられています。要因としては

・中国や東南アジアで相次ぐ設備増設による供給増と、それに伴う買い控え
・欧州向け家電や日用品の不振による需要停滞
・中国国内でのカタログ向け需要の伸び悩み

などにより先安観が出ているためとのことで、アジア市況の下落が日本への輸出にどう影響するか、注視が必要です。

2.韓国5月 需要低迷を受け、価格弱含み

日本への輸入紙の流入に大きな影響を与えるアジア市況ですが、韓国に関して、下記のような状況が報告されています。

印刷用紙 4月主要3品種の国内出荷は前年比88.8%と大幅な落ち込み。5月以降は不需要期、国内景気も低迷しているため、需要は低迷のまま推移。
4月に実現された値上げも5月には旧値に戻り、6月以降更に弱含みとの推測も。
クラフト紙 1-4月の出荷はまずまずも、建設・食料分野の需要が漸減傾向で在庫残多く、値上げの通る雰囲気はない。
白板紙 盛り上がりに欠ける荷動きと、古紙価格の下落が影響し、価格はさらに下落した模様。お盆休み向けのギフト需要が期待されるが、弱含みの価格に歯止めが掛るかどうかに関しては否定的な見方。
段ボール原紙 3・4月の国内出荷は前年比大幅減。国内景気の低迷と輸出の伸び悩みを受け、市況も当面弱含みか

韓国内の市況の弱含みは、日本への更なる輸出攻勢を促す要因とも考えられ、今後も韓国からの輸入紙の動向に注意が必要です。

このページのトップへ


【板紙 国内紙の市況】
1.レンゴーなど価格カルテルの疑い

6月初旬、価格カルテルの疑いでレンゴーなど約40か所に公正取引委員会の検査が入ったとの記事が掲載されました。原燃料高の影響と、製品の差別化が進まない状況での価格競争激化が原因と報じられていますが、輸入紙の流入による価格低下圧力と相俟って、今後の価格にどう影響するか、成り行きが注目されています。

このページのトップへ



【その他の市況】

1.古紙輸出価格、一部品目で反発

 

アジアの印刷用紙等の価格下落が伝えられる中、古紙の輸出価格が一部品目で反発したとの記事が7月3日付の日本経済新聞に掲載されました。タイなどの製紙会社向けの段ボール古紙・新聞古紙が堅調とのことで、昨年の洪水被害から復旧したタイの工場などの輸送用段ボールが増えるとの期待があるとのこと。但し、中国向け多い雑誌古紙の価格は小幅ながら下落とのことで、価格回復というには至らない現状もあることが同時に報じられています。

このページのトップへ

※文中敬称略
※文章は新聞記事などを基に華陽紙業にて編集しております。実際の動向についてはお客様にて総合的にご判断頂きますよう、お願い申し上げます。

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP