岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

紙の市況 (2013.12)詳細 12月27日更新分

【洋紙 国内紙の市況/状況】

1.北越紀州製紙 日本製紙連合会温暖化対策表彰「特別賞」を受賞

北越紀州製紙は12月4日、日本製紙連合会温暖化対策表彰の「特別賞」を受賞したと発表しました。同社は、1990年比で生産量が150%以上に増えたにも拘らず、二酸化炭素排出量を98%に抑えたとして、その活動が評価されたとのこと。受賞を励みに今後も二酸化炭素排出削減に取り組んでいくと、同社はコメントしています。

【洋紙 国外の市況/状況】

1.日本製紙 十條サーマル社の完全子会社化を発表

日本製紙は12月24日、同社サイトにて、フィンランドの十條サーマル社を完全子会社化したことを発表しました。
十條サーマル社はフィンランド・カウツアにて感熱紙を生産し、欧州市場に供給しています。この完全子会社化により、日本製紙は、グループ内の情報・産業用紙事業の連携を深め、堅調に推移している世界の感熱紙業界における十條サーマル社の競争力を高めていくものとしています。

【板紙の国内の市況/状況】

1.王子ホールディングス 抄紙機の再稼働・停止などを発表

王子ホールディングスは12月24日、『事業構造転換の推進に関するお知らせ』と題して、抄紙機の停機等を発表しました。サイトに掲載された内容によると、

社名 工場名 対象抄紙機 生産品種 内容 実施時期
王子マテリア 富士第一工場 N-1号抄紙機 中芯原紙 改造し再稼働 2014年7月
富士第二工場 10号抄紙機 中芯原紙 停止 2014年7月
王子エフテックス 東海工場
富士宮製造所
B-1号抄紙機 白板紙 停止 2014年9月
B-2号抄紙機 白板紙
その他板紙
停止 2014年9月
王子製紙 日南工場 3号コーター 感熱紙 停止 2014年10月
4号コーター 感熱紙 停止 2014年10月

とのこと。効率的な生産体制の構築と収益力の強化等が主な理由とのことで、需要に応じた適切な生産体制を構築し続けている様子が窺われます。

【その他の市況】

1.1月積み古紙輸出価格上昇

古紙の輸出価格上昇の記事が報道されています。関東製紙原料直納商工組合の1月積み輸出価格によると、12月積みと比較して、新聞古紙・段ボール古紙は2%、雑誌古紙は3%、上昇しているとのこと。中国では旧正月向けの需要が堅調であり、日本でも消費増税前の駆け込み需要を想定した白板紙の需要が高まっていると記事では伝えています。

space

このページのトップへ

 

space

※文中敬称略
※文章は新聞記事などを基に華陽紙業にて編集しております。実際の動向についてはお客様にて総合的にご判断頂きますよう、お願い申し上げます。

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP