岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

紙の市況 (2014.1)詳細  1月20日更新分

【洋紙 国内紙の市況/状況】

1.11月末在庫で紙に不足感

素材の昨年11月末の在庫状況が報じられるなかで、段ボール原紙・印刷用紙などは

  段ボール原紙 印刷用紙
  前月比増減率 判定 前月比増減率 判定
メーカー在庫 ▲3 適正 ▲6 やや不足
流通在庫 11 適正 やや不足

との判定が報じられています。段ボール原紙に関しては、流通段階で在庫を積み増す動きが見られたとのこと。
別の記事では、塗工紙の輸出が計画通りに伸びていない現状に対して、「内需が堅調で在庫が足りない状況」とする日本製紙常務執行役員の談話を掲載しており、国内で洋紙の需給が引き締まった状態にあることを伝えています。

2.リンテック 2013年4-12月期経常利益増伝えられる

新聞紙上にて、リンテックの2013年4-12月の連結経常利益が前年同期比3割増となるもようとの観測が伝えられました。好調の要因として、

・半導体関連のテープ、積層セラミックコンデンサ製造用コートフィルムの増加
・円安による海外の採算改善
・ボーイングの新型機向け炭素繊維複合材料用工程紙の好調
・NISAの口座申込み用返信封筒需要

などが挙げられています。
同社の業績が想定通りに進んでいることから、2014年3月期の営業利益が前期比42%増を達成する業績予想を据え置く公算が大きいと記事では結んでいます。

【その他の市況】

1.再生トイレットペーパー値上げ

中小メーカーの生産が多い、再生もののトイレットペーパーの値上げが表明されています。原燃料価格の上昇を背景としており、

メーカー 値上げ幅 実施時期
丸富製紙 15%以上 3月1日出荷分から
春日製紙工業
(二段階に分けて実施)
6%程度 2月1日出荷分から
11%程度 3月1日出荷分から

の他、明治製紙でも値上げの意向が打ち出されているとのこと。
大手メーカーが春にパルプ製のトイレットペーパーを値上げしたことにより、再生紙ものの需給が急速に引き締まったと伝えられており、値上げに向けた環境が整っているとも思われますが、小売店側の抵抗が強いものとも予想されており、交渉が本格化するこれからの動きに注目が集まりそうです。

2.12月積みパルプ輸入価格上昇

12月積みのパルプの輸入価格が、前月比で1%上昇していると報じられています。在庫減による需給の引き締まりにより、上昇幅を圧縮して、中国・日本の製紙メーカーが北米産の値上げを受け入れたとのこと。
北米メーカーがパルプの生産縮小を進める中、ロシアでの新規設備の本格稼働が遅れており、世界のパルプ在庫は適正を大きく下回っているとのことで、北米メーカーは強気の姿勢を続けているとのことですが、これ以上のコスト上昇を受け入れられる状況ではないのではとの見方もあり、今後のパルプ市況にはなお注視が必要です。

space
space

このページのトップへ

 

space
space
※文中敬称略
※文章は新聞記事などを基に華陽紙業にて編集しております。実際の動向についてはお客様にて総合的にご判断頂きますよう、お願い申し上げます。

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP