岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

紙の市況 (2018.3)詳細  3月31日更新分

【洋紙 国内紙の市況/状況】

1.王子・北越紀州 パルプ生産に投資

 
 3月23日付の日本経済新聞紙上にて、王子ホールディングスと北越紀州製紙が海外のパルプ生産に投資を計画、あるいは実施していると報じられています。記事によると、

王子HD ブラジル・セニブラ社に約60億円を投じ、漂白塔4基を建替え。大規模な設備更新は40年ぶり。
北越紀州 カナダ・アルパック社に化学薬品輸送用の線路を敷設。倉庫新設や設備更新などを含め、総額約33億円を投資。

 供給量の減少や中国での需要増などの影響で海外でのパルプ販売は好調となっており、パルプ事業が好調な2社とその他の国内製紙とで収益環境に違いが出ていると記事では伝えています。

space
space

2.大王製紙 CNFを用いたコンクリート開発に着手

 大王製紙は3月22日、セルロースナノファイバーを用いたコンクリートの実用化に向けた研究開発の取り組みに着手したと発表しました。公式サイトの発表によると、

内容 三井住友建設と共同で、2015年からコンクリートへのCNF配合の効果を検討。乾燥収縮等に伴うひび割れを低減する技術を確立できる可能性があるとして、本格的な研究開発に着手。
期待される効果 ひび割れ低減のほか、粘性コントロール、高強度化、耐腐食性向上などの機能性向上が期待されるとしている。

 同社は1月、同社製のCNFに「ELLEX」のブランド名を付けており、事業化に向け広範囲の用途開発を行っていくとしています。

space
space

【洋紙の国外の市況/状況】

1.中国 古紙輸入大幅減

 2018年2月の中国の古紙輸入の統計が発表され、2月単月では前年同月比47.8%減となったと報じられています。1~2月の累計では前年同期比46.3%減となったとのこと。2018年より輸入が禁止されている雑古紙だけでなく、新聞古紙、段ボール古紙も前年比で30~40%程度の減少となっており、日本の原料古紙の在庫状況にも影響を与えそうです。

space
space

【板紙の国内の市況/状況】

1.レンゴー 中国子会社株譲渡

 レンゴーは3月20日、同社中国子会社の全出資持ち分を、持分法適用関連会社に譲渡すると発表しました。公式サイトに掲載された発表によると

内容 レンゴーが100%出資する広東の段ボール子会社、広東聯合包装有限公司の全出資持ち分を、鴻興印刷集団有限公司の100%子会社に譲渡。
鴻興印刷集団有限公司はレンゴーが29.91%を出資する持分法適用関連会社。
理由 広東省における段ボール事業の拡大を目指す鴻興印刷の計画を支援するためと発表。

 同社は中国での段ボール事業を重要戦略の一つと位置づけ、今後も供給体制の充実を図っていくと発表しています。

space
space

【その他の市況】

1.大王・王子 家庭紙値上げ発表

 3月23日付の日本経済新聞紙上にて、大王製紙と王子ネピアが家庭紙の価格を引き上げると報じられました。記事によると、

対象 家庭紙
値上げ幅 現行価格+10%以上
値上げ時期 2018年5月1日出荷分より

 日本製紙クレシアは既に4月21日出荷分からの家庭紙の値上げを発表しており、家庭紙各社が値上げに積極的な様子が伝えられていますが、昨年表明された値上げは輸入紙増の影響などから一部にとどまっており、足元で不安定な動きを見せる為替相場の影響も無視できないものと思われます。

space
space

【印刷・製品関連】

1.大日本印刷 清涼飲料の物流網で書籍を配送

 大日本印刷は3月29日、同社清涼飲料事業関連会社の物流網で一部の書籍を配送すると発表しました。公式サイトによると、

内容 同社の書籍通販サイト「honto」で注文された書籍のうち、「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」からの配送分を幸楽輸送が請け負い。
幸楽輸送株式会社は大日本印刷グループ会社である北海道コカ・コーラボトリング全額出資の運送会社。
背景 ネット通販の配送の増加、物流業界の人手不足や負荷の増大といった課題に対し、グループ内の別事業の配送網を活用することで解決の道を探る。

 同社はこの取り組みを、「物流業界の負荷を軽減する”エコシステム”の実現」と説明しています。

space
space

このページのトップへ

space
space
space

※文中敬称略
※文章は2018年3月30日現在、新聞記事などを基に華陽紙業にて編集しております。実際の動向についてはお客様にて総合的にご判断頂きますよう、お願い申し上げます。

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP