岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

紙の市況 (2015.3)詳細  3月20日更新分

【洋紙 国内紙の市況/状況】

1.紙在庫1月末 減産進むも適正

 産業資材の1月末在庫をまとめた報道によると、

流通 品種 前月比 前年同月比 判定
メーカー在庫 印刷用紙 ▲1% ▲1% 適正
段ボール原紙 +7% +16% やや過剰
流通在庫 印刷用紙 +5% ▲14% 適正
段ボール原紙 0% +3% 適正

と、メーカーの段ボール原紙が「やや過剰」、その他は「適正」の判定であることが伝えられています。
 需給の引き締めのため国内メーカーは印刷用紙の減産を継続していますが需要が盛り上がっていないとのこと。今後も需要に応じて生産を調整するとの考えであり、価格と同時に在庫動向に関しても早めの対応が必要となってきそうです。

space
space

2.廣瀬製紙の不織布断熱材

 高知県の不織布メーカー、廣瀬製紙の不織布断熱材が、3月9日の日本経済新聞に取り上げられ、報じられています。

同社の新開発技術 超薄超軽量スーパー断熱材
概要 比重が小さく疎水処理されていることから、水中分散が困難である特殊なシリカを独自技術でシートに抄き込み、高い断熱効果を持った薄膜断熱材の開発に成功。
既存断熱材の半分~5分の1程度の厚みで、同等の断熱性能を発揮。
用途 既存断熱材では困難だった狭い場所や薄物でも使用可能。建材用途や医療機器、電子機器、厳しい温度管理が要求される製品の包装材用途など

 同社の不織布は岐阜県飛騨市神岡町に建設中の大型低温重力波望遠鏡(KAGRA)にも使用されるとのことで、同社が目指す『土佐和紙抄紙技術を科学的視点から一歩進化させた』(新機能性材料展・同社自社PR文より)不織布抄紙技術が、最先端の様々な分野で活躍していることが窺われます。

space
space

【洋紙の国外の市況/状況】

1.中国・韓国市況

 日本の2015年の紙の内需は9年連続マイナスと製紙連の見通しが発表されていますが、中国・韓国でも紙の需給は厳しい状況が続いているようです。ある情報によると、

中国 パルプ 針葉樹パルプはロシア産・カナダ産で下落。広葉樹パルプは、値上げの強行により取引が減少、在庫が増加し、上海パルプウィークと呼ばれる3月の紙パ関連大商談会を前に値崩れする可能性も。
古紙 春節休みが長い影響で需要は低迷。欧米・日本の段ボール古紙は供給増で価格は下落。
印刷用紙 春節のため出荷は低調も、価格は維持。3月は出荷が戻るが、価格上昇は無いとの見通し。
産業用紙 春節のため需給共に低調でバランスが取れ、価格は維持。
韓国 印刷用紙 2014年通期の出荷は全品種で前年割れと低調。1月からは不需要期に入り、価格修正の動きはあるも様子見。
クラフト紙 2015年春からダンピング課税を外れた外国の輸入再開により価格下落の恐れ。
白板紙 2014年は伸びが鈍化。値上げ交渉難航中。
段ボール原紙 値上げは難航も出荷は堅調で、価格維持の気配。

 中国では家庭紙・白板紙・塗工紙などの品種で供給過剰状態となっており、他国の情勢に影響を与えているとの情報もあるようです。

space
space

【板紙の国外の市況/状況】

1.レンゴー ベトナムに段ボール新工場

 レンゴーは3月9日、同社の100%子会社であるセッツカートン株式会社がベトナムに新工場を建設し、3月6日に竣工式を行ったと発表しました。

現地社名 Settsu Carton Vietnam Corporation
所在地 ベトナム ドンナイ省
新工場生産品種 段ボールケース
新工場生産能力 月産80万㎡

 主な供給先はベトナム・ホーチミン市近郊の日系企業で、高品質な段ボールケースを提供し、今後も高い成長が見込まれるベトナム経済に貢献するものと同社では説明しています。

space
space

【その他の市況】

1.古紙流通価格 国内で高値取引減少

 日本国内の古紙の流通で、高値の取引が減少していると報じられています。

中国需要の低迷で、古紙の輸出価格が下落 150318_yazirushi 利益を出すため、古紙の仕入れ価格が下落

との動きがあるとのこと。
 2月は天候不順で古紙の発生が減り、在庫は減少しているとのことですが、国内でも中国でも需要は盛り上がりに欠けており、価格を押し上げるには至っていないようです。 

space
space

2.家庭紙価格が横ばい

 家庭紙の価格が10か月連続で横ばいを続けていると報じられています。

メーカー 150318_yazirushi02 小売店
パルプ高を理由に値上げを表明。
特売用の安値品も出せず。
今年に入り販売数量が低迷。
値上げを受け入れられない。
決算期末の2月も、販促イベント少なく、販売数量減。

との状況があるもようです。
 3月に入り花粉の飛散の時期を迎えたことから、ティッシュペーパーの販売数量は増えているとの報道もありますが、昨年3月は消費増税前の駆け込み需要が目立った時期でもあり、前年同月比が増加する要因は乏しいようです。

space
space

【印刷・製品関連】

1.ブラザー工業が英印刷機大手を子会社化

 ブラザー工業は3月11日、イギリスの産業用印刷機大手、ドミノ・プリンンティング・サイエンシズ社を完全子会社化すると発表しました。

ドミノ社の事業 産業用印刷機大手。インクジェット、レーザー、サーマル・トランスファーなどの技術を駆使し、ペットボトルや食品の包装に賞味期限やロット番号などを印字する分野、ラベルなどの食品パッケージへのデジタル印刷分野で世界的に事業を展開。
買収の意義 SOHOや家庭用など、小規模なプリンターが主力分野であるブラザー工業に、ドミノ社の産業用印刷機の分野が加わることで、事業領域を広げ、よりグローバルな展開が期待できる。
買収手続き等 英国法に基づき
①ドミノ社の取締役会の同意
②ドミノ社株主の承認決議
③裁判所の承認
などを経て2015年6月下旬に効力発生予定

 この買収により、2015年3月期には7,100億円と見込まれている同社の連結売上高を1兆円に引き上げる目標の達成につなげる道筋となると、紙上では報じられています。

space
space

2.自宅でVRコンテンツ 凸版印刷と九州国立博物館

 凸版印刷と九州国立博物館は3月13日、専用のVRゴーグルとスマホで、自宅に居ながら特別史跡「王塚古墳」のVRコンテンツが楽しめるサービスを期間限定で提供すると発表しました。

凸版印刷
九州国立博物館
特別史跡「王塚古墳」内部を鑑賞・体験できるヴァーチャルリアリティコンテンツ、及び、その観賞用の専用VRゴーグルを開発、販売
鑑賞者 ①専用VRゴーグルを購入(800円。九州国立博物館 ミュージアムショップにて)
②自分のスマホをゴーグルに装着し、特設サイトにアクセス、コンテンツをダウンロード
(対象スマホはiPhone5/5s/6。iOS8以上。Androidは非対応。)
③自宅や古墳など、好きな場所で、古墳内部にいるような体験を楽しめる
期間 2015年3月14日~12月31日

 同社の発表によると、文化財をテーマにした個人向けVRコンテンツ配信サービスは、今回が日本初となるとのことです。

space
space

このページのトップへ

space
space
space

※文中敬称略
※文章は2015年3月19日現在、新聞記事などを基に華陽紙業にて編集しております。実際の動向についてはお客様にて総合的にご判断頂きますよう、お願い申し上げます。

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP