岐阜の印刷用紙・情報用紙・再生紙・上質紙のことならお任せ下さい。

市況情報

  • ちょっといい話
  • 市況情報
  • 商品情報
  • 印刷情報

紙の市況 (2015.4)詳細  4月10日更新分

【洋紙 国内紙の市況/状況】

1.印刷用紙価格 値上げ交渉ほぼ決着

 昨年末の発表より交渉が続いていた印刷用紙価格の値上げが決着したと新聞紙上で報じられています。

製紙メーカー 150318_yazirushi02 需要家側
原材料価格上昇により採算が悪化
「値上げできなければ、生産を続けるのは難しい」
消費増税後のチラシ需要落ち込み続く
「値上げすれば更に需要減」

との立場の交渉が続きましたが、

・減産による需給引き締め
・円安による採算改善を受けた国内製紙メーカーの輸出増
・円安による海外製紙の値上げ進行、輸入減

などを背景に、大手印刷会社にも値上げが浸透したと伝えられています。
 紙代の値上げが浸透したことから製品への価格転嫁も始まっており、印刷会社各社は量販店や家電メーカーのチラシやカタログなどの値上げ要請に動いているとも伝えられています。

space
space

2.北越紀州・三菱 販売子会社の統合が白紙に

 4月1日、北越紀州製紙と三菱製紙は各々のサイトで、昨年8月25日より進めてきた両社の販売子会社(北越紀州販売・三菱製紙販売)の統合検討が中止になったと発表しました。この件に関して両社は各々の主張に沿って経緯を発表しており、

北越紀州製紙 三菱製紙
昨年12月、三菱製紙より、経営統合交渉を一時的に中断すると通知された。協議の再開を促すとともに、合併期日変更の提案などもしたが、何ら反応や説明がないまま、4月1日、三菱製紙取締役会において基本合意書の解除が決定された。 北越紀州製紙と三菱製紙の両社は販売子会社の経営統合に向け協議を重ねたが、諸条件の合意に至らず、4月1日の三菱製紙取締役会において、経営統合の検討・協議を中止することを決議した。

と、次第に子会社の経営統合に消極的になり、ついには検討中止に至った三菱製紙の判断に、北越紀州製紙が不満を抱いている様子が窺われます。
 北越紀州製紙は、王子・日本に次ぐ第三極となる中堅製紙連合の形成を模索していると伝えられていますが、大王製紙に続く三菱製紙との破談で製紙再編の動きは停滞するとの見方が濃厚となっています。少子化や電子化の影響で国内市場の縮小が顕著となる中、生き残りをかけた製紙メーカーの今後の動向により一層注目が集まりそうです。

space
space

3.三菱製紙 設備休止と子会社解散を発表

 三菱製紙は3月31日と4月1日、生産設備の一部休止と子会社の解散を発表しました。

3月31日 高砂工場生産設備の一部休止を発表
休止マシン 生産能力 主な生産品目 休止時機
3号抄紙機 年産8千トン 感熱・感圧・IJ原紙 平成27年3月
11号塗抹機 年産16千トン 感熱紙、感圧紙、圧着紙
理由 生産集約を行い、効率的な生産を実施。
4月1日 子会社である旭感光紙株式会社の事業移管、解散を発表
事業内容 インクジェット用紙を中心とした国内向け商品の塗工・仕上加工、販売等
移管内容 三菱製紙高砂工場、京都工場に事業を移管・集約
一部業務については外部に移管
移管・解散理由 国内生産体制の見直しのため
解散予定日 平成27年6月30日

 コスト縮小を図る各製紙メーカーにとって生産移管や集約は定石の手段とも言えますが、それが品質や流通にどう影響を与えるか、注視が必要となりそうです。

space
space

4.特種東海 運送子会社を買収

 特種東海製紙は4月1日、大河原運送株式会社の子会社である株式会社TOSロジスティクスの株式100%を取得し、子会社化すると発表しました。

名称 株式会社TOSロジスティクス
所在地 静岡県島田市
事業内容 貨物利用運送業
株主 大河原運送株式会社 100%
設立年月日 平成27年3月2日
株式譲渡契約締結日 平成27年3月20日
株式譲渡実行日 平成27年4月1日

 特種東海製紙は基盤事業の構造改革を中期経営計画の基本テーマの一つに挙げており、今回の株式取得はその一環として、島田工場で生産する特殊紙等の運送業務の更なる安定化や効率化に寄与するものであるとしています。

space
space

5.王子HD 伊藤忠エネクスと電力販売会社を設立

 王子ホールディングスは3月31日、伊藤忠エネクスとともに電力販売事業を行う合弁会社を設立したと発表しました。

名称 王子・伊藤忠エネクス電力販売株式会社
本店所在地 東京都港区
主な事業内容 電力販売事業
株主 エネクス 60%、王子グリーンリソース 40%
設立 平成27年2月
事業開始日(予定) 平成27年4月1日
販売目標量 年間約30億kwh

 王子グループが保有する電源とエネクスグループが持つ電力小売りノウハウの融合で、新電力事業者として国内の電力供給に貢献していくものと、同社では設立趣旨を説明しています。

space
space

6.日本製紙 四国コカ・コーラボトリングを売却

 日本製紙は4月3日、同社が保有する四国コカ・コーラボトリングの株式全てをコカ・コーラウエスト株式会社に譲渡することで基本合意したと発表しました。

名称 四国コカ・コーラボトリング株式会社
所在地 香川県高松市
事業内容 清涼飲料の製造・販売
株主 日本製紙株式会社 100%
設立年月日 昭和38年1月7日
株式譲渡契約締結日 平成27年4月下旬予定
目的等 コカ・コーラウエスト:株式取得により西日本地域のコカ・コーラビジネスを効率化、競争優位性を確立
日本製紙:バイオケミカルやヘルスケアなど成長分野への経営資源集中の一環

 譲渡価格や実施時期など詳細はこれから検討するとして、確定次第速やかに開示すると発表されています。

space
space

【洋紙の国外の市況/状況】

1.日本紙パルプ商事 マニラに事務所を開設

 日本紙パルプ商事は4月6日、フィリピン・マニラに駐在員事務所を開設したと発表しました。

名称 日本紙パルプ商事株式会社 マニラ駐在事務所
事業内容 フィリピン市場における市場調査と情報収集
開設日 2015年4月1日

 フィリピンの人口は増加傾向、GDP成長率も高い水準にあり、外資系企業の進出が相次いでいるため、同国での新たな需要の取り込みとビジネス機会の更なる発掘は重要課題であると、同社は駐在事務所開設の目的を説明しています。

space
space

【板紙の国外の市況/状況】

1.中国の板紙ライン新設報道

 中国において板紙ライン新設・増設の動きが報じられています

会社名 工場所在地 内容
金田紙業 四川省 年産合計35万トンとなる新板紙ライン3機を建設中
山鷹紙業 浙江省 年産50万トンのライナーボードライン、43万トンの再生ダンボール原紙ライン、27万トンの紙管用板紙ラインを新設

 供給過剰状態にある塗工紙や白板紙に比べダンボール原紙などは比較的安定していると伝える記事もありますが、中国経済の成長鈍化が原料調達や製品輸出に影響を与えているとの記事も散見される状況から、引き続き中国の需給状況には注視が必要となりそうです。

space
space

【その他の市況】

1.段ボール古紙価格 前月比1%高も弱基調

 段ボール古紙の4月積み輸出価格が円建てで前月比1%高となったと報じられています。3か月ぶりの上昇とのことですが、中国向けのドルベースでの価格は下落しており、円安ドル高により円建て価格が上昇したとのこと。

・中国で需要が盛り上がらず、製品価格も低迷していることから、高値の日本品を避けるムード
・米国西海岸の労使交渉が合意し、日本品より安い米国の古紙が調達しやすくなっている

などの状況から、当面古紙価格は弱含みで推移するものと見られています。

space
space

【印刷・製品関連】

1.成型用フィルム印刷をオフセット機で実現

 印刷機製造販売のリョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社は4月6日、水なしLED‐UVオフセット印刷機で成型用フィルム印刷を実現したと発表しました。インモールド成型と呼ばれる樹脂の成型・印刷に使用されるフィルムの印刷を行うもので、自動車内装材や家電部品の成型などに用いられており、印刷方式として従来はスクリーン印刷が採用されていましたが、短納期・大量生産・高い印刷再現性を欲するニーズに応えるオフセット印刷機での実現に成功したとのこと。この実現には中部地方の企業も関わっており、

リョービMHI 専用オフセット印刷機を開発
ミノグループ(岐阜県郡上市) 成型性や耐熱性を高めた専用インキを開発
大和グランド(愛知県名古屋市) 開発初号機を用いて印刷技術を蓄積

との体制で8年間共同開発を続けてきたと発表されています。
 「スクリーン印刷の機能性、多様性をオフセット印刷で実現」することを意味する『SAT SYSTEM(サットシステム)』と名付けられたこのシステムは、新市場を切り拓く新しい印刷システムであると同社では位置付けており、同日発売開始されたほか、2015年6月9日に大和グランドの社屋で行われるオープンハウスで実機公開が予定されていると公表されています。

space
space

このページのトップへ

space
space
space

※文中敬称略
※文章は2015年4月9日現在、新聞記事などを基に華陽紙業にて編集しております。実際の動向についてはお客様にて総合的にご判断頂きますよう、お願い申し上げます。

関連する記事

CONTACT より詳しい情報をお求めの方は、お問い合わせ、もしくは、担当営業までまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お問い合わせ

PAGE TOP