Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  1. HOME
  2. KAYO NEWS
  3. 【紙のソムリエ】番外編 シート先輩とコマキさんの紙に関する四方山話⑪衣食住?

KAYO NEWS

華陽ニュース

【紙のソムリエ】番外編 シート先輩とコマキさんの紙に関する四方山話⑪衣食住?

「先輩・・・お昼ご飯がお菓子なのは感心しませんね。」
「最近お取り寄せにはまってて・・・うっかりしてると賞味期限が迫ってたりするから、こうして消費してるんだよ。あげるって言っても、コマキさん、もらってくれないし。」
「頂くと食べ過ぎてしまうのでセーブしているんです。」
「食欲の秋、だもんね。まあ、秋に限らず、今年は結構『食』にお金を使った気がする。」
「外出がしづらかった分、身の回りの衣食住を豊かにという気持ちがあったのかもしれませんね。」
「そう言えば、その『衣食住』、全部『紙』を原料にしてできるよって言ったら驚く?」
「え?」

「まあ、大げさに言うと、なんだけど、例えば『衣』なら『紙衣』ってあるよね?」
「行事の時に僧侶の方が着ているものですね。」
「昔はもっと一般でも衣服として使われていたんだって。ほかには紙布も重宝されたらしいよ。」

紙衣 和紙とこんにゃく糊を主原料とし、よくもんだり断裁したり貼り合わせたりといった工程を経て衣服の形にしたもの。柿渋などを塗って耐水性を持たせたものは、雨具などにも使われた。
軽くて暖かく、奈良時代ごろには既に衣服として使われていた記録が残るが、綿織物の普及とともに、雨具や防寒具としての使用を除いて、衣服としては使われなくなっていった。
紙布 和紙を割いて撚って糸にして(=紙糸)、布に織りあげたもの。紙衣より軽く肌触りが良いとして、夏用の衣服や陣羽織などに用いられた。

「昔のもの、特殊な時に着るもの。そういうイメージが強いかもしれないけど、岐阜の人なら、現代でも紙製の服があることを知ってるよね。」
「美濃和紙ですね。」

美濃和紙の服 美濃市の和紙問屋さんが美濃和紙を素材に現代の日常生活に密着した商品をと開発を進め、タオルや靴下、ウエディングドレス、マスクなど、衣料やアクセサリー等の製造・販売を行っている。和紙に特殊な加工を施したり他の繊維と組み合わせたりすることで、通気性や吸湿性といった和紙の長所はそのままに、洗濯もできる製品に仕上げている。
岐阜シャツ 岐阜商工会議所に属する繊維関連企業が、新たな岐阜ブランドのアパレル製品を生み出そうと企画、作り上げた製品。美濃和紙を素材とすること、クールビズ製品であること、織田信長をイメージしたデザイン、等をコンセプトとしている。2016年にクラウドファンディングサイトで発売され、好評を博した。

「メーカーさんの例を引くと、王子ホールディングスさんが関連会社の王子ファイバーさんで『OJO+』という製品を発売している。これはマニラ麻を原料にして抄き上げた紙を裁断して糸にしたもので、環境に優しい繊維としてファッションから産業資材まで幅広く使われているね。」

「『住』は色々ありますよね。壁紙、家具に使うパターン紙、建具の材料、石膏ボード用の原紙・・・いろいろなところに紙が使われています。」
「最近だと日本人の建築家の方が設計された、紙管で出来た建物とかもあるよね。」
「災害時のベッドや仕切り、椅子やキャビネットなどの家具自体にも段ボールや紙管が使われているものもありますね。」

「でも『食』は・・・オブラートとかでしょうか。」
「オブラートはデンプンで、抄いているわけでもないから紙じゃない、っていう意見もあるみたい。見かけは紙なんだけどね。反対に、見かけは紙じゃないけど、原料はセルロース、っていう製品がある。」
「セルロースだから、紙?」
「ちょっと苦しいかな?でも、製紙メーカーさんが製造・発売してるんだよ。」

セルロースパウダー 日本製紙が製造するセルロースパウダーは、高度に精製した天然木材セルロースを微細化したもの。もともと食物繊維であるため、人体に無害で環境に優しい。
用途 各グレードに応じて食品や化粧品、樹脂など幅広い分野で添加剤として使用されている。
食分野では、保水性や食物繊維強化、カロリー低減、食感の維持など、様々な効果を発現させるために添加される。

「紙を食べる、というわけではないですけど、原料であるセルロースが食の分野でも活躍しているということですね。」

「今話題になっている『植物肉』ってあるでしょ?大豆たんぱくの。その植物肉の成形にセルロースが使われるっていう記事を先日読んで、思ったんだよね。紙って、衣食住のそれぞれの場面で、これからも活躍していける可能性を持ってるんだなって。」
「新しい生活様式でデジタル化がさらに進むという話になっていますけど、紙の需要も減るばかりではないかもしれないと思えますね。」
「新しい用途の開発とかね。僕にも何か貢献できるかな・・・」
「とりあえず、セルロースの付与で低カロリーになったサラダチキンを積極的に食べることで貢献するというのはどうでしょう?」
「え?」
「失礼かもしれませんが・・・先輩、去年に比べてちょっとサイズ感が・・・」
「・・・・・・」