Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  1. HOME
  2. KAYO NEWS
  3. 【紙のソムリエ】番外編 シート先輩とコマキさんの紙に関する四方山話⑭ニューノーマル?

KAYO NEWS

華陽ニュース

【紙のソムリエ】番外編 シート先輩とコマキさんの紙に関する四方山話⑭ニューノーマル?

「おはよう、コマキさん。明けましておめでとう。」
「明けましておめでとうございます、シート先輩。今年も宜しくお願い致します。」
「こちらこそ宜しく。年末年始はどこかへ行った?」
「残念ながら。去年までは友達と初詣に行ったりしていたのですが、今年は自粛しました。」
「うちも。いつもなら2日に親戚で集まってご飯食べたりしてたんだけどね。」
「こういう新年がニューノーマルになるのでしょうか・・・」
「それはない、と信じたい。ワクチンも治療法も研究が進んでいるし、いつかはみんなで集まってご飯食べたり初詣に行ったりできる新年が戻ってくる、今はそのために我慢、ってぼくは思ってるよ。」
「そうですよね。そのための自粛ですものね。」
「あ、でも、営業職の友達が言ってたな。ワクチンや治療法が確立されても、これからもずっとマスクをする習慣は続くんじゃないかって。マスクをして対面するっていうのが普通になっちゃったから、しないと失礼、っていう文化ができちゃうんじゃないかって言ってた。」
「なるほど。それはニューノーマルになるかもしれませんね。」
「紙の意義も、ニューノーマルに向けて変化してるし、これからも変化していくんだよね、きっと。」

「紙の三大機能って何だったか覚えてる?コマキさん」
「『書く』『包む』『拭う』ですね。」
「そう。で、それぞれの機能が『グラフィック用紙』とかの分類に対応している。大雑把に言うと

機能 分類 品種
書く グラフィック用紙 上質紙、コート紙、情報用紙、新聞用紙 など
包む パッケージング用紙 段ボール原紙、紙器用板紙、包装用紙 など
拭う 衛生用紙 トイレットペーパー、ティッシュペーパー、タオルペーパー など

だね。で、この3つの比重はどんどん変わってきている。」
「『書く』が減って『包む』にシフトすると言われてきました。」
「2012年と2019年見込みの内需の構成比を比較すると、それがよく分かるよ。」


(※日本製紙連合会様「2020年紙・板紙内需資産報告」を基に華陽紙業にて編集)

「2012年の時点ではほぼ拮抗、グラフィック用紙の方がわずかではあるものの多かったのが、2019年は完全にパッケージング用紙がトップになっていますね。」
「そうだね。で、2020年10月までの累計の国内出荷量の構成比がこれ。」


(※日本製紙連合会様「2020年10月 紙・板紙需給速報」を基に華陽紙業にて編集)

「グラフィック用紙は3割台に落ち込んでいますね。」
「国内出荷と内需の違いがあるから厳密には比較できないんだけど、それでもグラフィック用紙がさらに落ち込んでいるのは見て取れると思う。」
「前の図は7年間の比較ですけど、こちらは10か月というところも、2020年にグラフィック用紙が急激に落ち込んだ証しのように見えますね。」

「ただ、知ってると思うけど、落ち込んでいるのはグラフィック用紙だけじゃない。例えば2012年と2019年見込みの資料を使って、構成比じゃなくて分類ごとの内需量を比較してみるとこんな感じ。

(※日本製紙連合会様「2020年紙・板紙内需資産報告」を基に華陽紙業にて編集)

 この比較だとパッケージング用紙は増えているけど、パッケージング用紙の内需量のピークは1997年で、それに比べると2019年見込みの内需量は11%ほど減少しているんだ。まあ、グラフィック用紙はピークの2006年と比べると30%以上ダウンしてるんだけど。で、2020年10月累計の国内出荷量。前年同期比でグラフィック用紙は18.3%減、パッケージング用紙は6.6%減なのに対し、衛生用紙は0.7%減にとどまっている。」
「絶対量が少なくてこれまで注目を集めて来なかった衛生用紙が、今、脚光を浴びているということなのですね。」

「要するに『書く』『包む』を経て、ニューノーマル下では『拭う』に注目が集まるということでしょうか。」
「それについては、ぼくは新たに4つ目の機能を提唱したい。」
「4つ目の機能?」
「『守る』!なんてどうかな。マスクとかマスク用の不織布もそうだけど、例えば、製紙各社さんが開発されているCNFやプラスチック使用量削減のための代替素材、タオルペーパー、抗菌や抗ウイルス機能がある紙製品。みんな何かを『守る』ための素材でしょ?」
「CNFもですか?」
「金属イオンを付着させて製品に抗菌性を持たせる、なんて、『守る』がぴったりだと思わない?自動車の外装部品の素材になるのも、『守る』っぽいし。ぼくは、ニューノーマル下の紙業界は『守る』をメインテーマにすべきだと思う!」
「・・・偉い人たちに鼻で笑われそうですね・・・」
「ん?何か言った?」
「いえ。新年でもニューノーマルでも、シート先輩はシート先輩だな、と。まあ、新年ですし、掲げる目標は大きい方が良いかもしれませんね。」
「だよね。ということで皆様、新年も明るく頑張っていきますので、引き続き宜しくお願い致します!」