Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  1. HOME
  2. KAYO NEWS
  3. 【紙のソムリエ】番外編 シート先輩とコマキさんの紙に関する四方山話⑮年頭のご挨拶?

KAYO NEWS

華陽ニュース

【紙のソムリエ】番外編 シート先輩とコマキさんの紙に関する四方山話⑮年頭のご挨拶?

「ねえ、コマキさん。今年は1月が長かったような気がしない?」
「・・・毎年と同じ、31日だったと思いますが。」
「そういうことじゃなくて。いつも1月って休み明けでバタバタして、あっという間に終わってたような気がするんだけど、今年はそれがなかったなって。」
「そうですね。外出を自粛しているからでしょうか?」
「ああ、それ、あるかも。家、会社、最低限の外出、の繰り返しだと、変化がなくて長く感じるのかもしれないね。1月にまた緊急事態宣言が出されたし、今年はどうなっていくのかな・・・」
「あの、姉が言っていたのですが。」
「ロール先輩が?」
「はい。今年がどうなるかは予測できないけど、とりあえず各社さんが力を入れていこうとしていることが知りたければ、『年頭のご挨拶』でキーワードを探すと良いよ、だそうです。」
「年頭のご挨拶?」

「新聞や雑誌なんかに『年頭のご挨拶』とか『所感』とかのタイトルで寄稿やインタビュー、挨拶の議事録が掲載されますよね。それから、サイトをまめに更新されている企業だと、社長のご挨拶やメッセージも年初に更新されていることがあります。その中から、とりあえずキーワードと思われるものを抜き出してみます。」
「キーワードってどう見分けるの?」
「複数回出てくる単語や、段落の頭に出てくる単語、カッコで強調されている単語などに注目してみます。例えばあるメディアに掲載された各社の年頭所感から抜粋してみると、

王子HD 国内需要の回復には時間を要する、各国の政策によって生産活動が左右、ネット・ゼロ・カーボン、セルロースナノファイバー、バイオマスプラスチック、地球温暖化、海洋プラスチック問題
日本製紙 消費者の意識は「環境」「健康」「高衛生」、紙が持つ特性、素材としての紙に対する期待、再生可能な資源、生分解性、リサイクル性、「木とともに未来を拓く」
レンゴー 生活必需品を消費者に届けるサポーティングインダストリー、あらゆる産業の全ての包装ニーズをイノベーションする「ゼネラル・パッケージング・インダストリー」、SDGs、わが国初となるプレプリント・デジタル印刷、生分解性に優れたセルロース素材、CNF
大王製紙 「事業を横断した抜本的な構造改革」、エリエールの海外展開、「新規事業・ESGへの取り組み」
北越コーポ 段ボール原紙事業、事業ポートフォリオの転換、「2050年、カーボンニュートラル」

「各社さんで共通している認識もあれば、強弱があるものもあるね。」
「そうですね。こうして比較してみることで、業界全体の進んでいる方向と、各社さんの強みや指向が分かると姉は言っていました。」

「各社さんを比較してみると同時に、同じメーカーさんの違う文章のキーワードを比較してみるのも有効です。例えば、日本製紙さんの『社長メッセージ』から気になる単語やフレーズを抜き出してみると

・「木とともに未来を拓く」
・「総合バイオマス企業」
・液体用紙容器
・高齢化社会における生活の快適さ
・木材成分を無駄なく利用して暮らしを支える素材
・バイオマス燃料
・木質バイオマス発電
・「木を使いこなす」
・「環境」「健康」「高衛生」

「他の文章と共通しているキーワードは、特に伝えたい部分とか方針だよね。」
「異なっているキーワードも、合わせて読むとよりイメージが明確になって、メッセージの輪郭がはっきりしてくるように思います。」

「キーワードをさらに分類してみると、今年、メーカーさんが何に関心があるかがより明確になってきます。これを例えば、自分がターゲットとする業界の各社さんのご挨拶でやってみると、お客様の業界が何に関心があって、どんな情報を持っていけば見てもらえる可能性が高いか分かるよって教えてもらいました。」
「なるほどね。ちょっとやってみようかな。」
「外出自粛で持て余す時間が減れば、1月長かったな~なんて感想もなくなるのではありませんか?」
「それって、僕が暇人だってこと・・・?」